ダイエットで脂肪と戦うあなたに・・・

脂肪はいらないよ?(ダイエット・簡単ダイエット)

ダイエットをする際に~ダイエットで気を付ける点~

ダイエットをする際、気を付けることとは何でしょうか?ここでは、ダイエットにおいて気を付ける点を紹介していきます。

ダイエットの際でも、一日三食は普通に取りましょう

体は、食事をエネルギーとして燃焼して、細胞が古くなったら新しい物に取り替えてと日々動いているのです、この入れ替わる動作を新陳代謝などと言うのですが、当然、食事から取るエネルギーがあるからこの代謝が円滑に進むわけです、このエネルギーが外が入ってこないと自分の体からエネルギーを取って補おうとしますが、体は今度いつエネルギーが入ってくるか分からない為に代謝の効率を下げ溜め込む動作に入ります、そうなるとダイエットをしていても、健康に痩せる事は不可能です、また血糖値が安定すると体は脂肪は必要無いものだと認識します、是非ともこれだけは守りましょう。

また、ダイエットの為だからと言い、我慢して極端に食事を減らす必要もありません。食事を減らせば体はそれに反応し代謝機能を下げます、つまり体が使うエネルギーの量を落としますのでかえって痩せにくい体質になりますので、これも避けましょう、だからと言って沢山食べるのも駄目ですよ。

ダイエット中は間食やお菓子を食べない

上の条件とは少し裏腹ですが、やはりダイエットしようと言う気があるなら無駄なカロリーはカットすべきです、家に置いておくと食べてしまうと思いますのでダイエットしている際は買うのも控えてね。

ダイエット中は夜食は避けましょう

副交感神経と言って、夜は溜めの動作に入りますので避けましょう、つまりダイエットにそれは天敵なのです(笑)付き合いなどでどうしても避けられない場合は昼食や夕食を軽く取るだけにしてくださいな。

食べた物を記録しておく

1日に食べた物を全て記録しておいて日記などにしておく。食べ物による体重の変化などがダイエットの効果に非常に参考になるはずです、また、記録する事で後で反省する事が出来るのでこの事からもダイエットにはとても良いとされています。

ストレスや疲労は出来るだけ貯めないように

これらの要因は体の代謝機能に影響を与えますので、出来る範囲で避けましょう。癒しグッズを買ってダイエット中の疲労回復に役立ててみるのもありかもwww

ダイエット中も水分は十分摂りましょう

人間の体は大半が水分です、各細胞に栄養を運んだり老廃物の排出をしたりと、ほとんどの事に水分は関与しています、効率的に水分が補給できなければ痩せる事も難しいので水はダイエットと密接な関わりがあるのです。ダイエット中だけではなく、一般的には1.5リットル/日を飲むのが理想とされています、また水道の水をそのまま飲んでもかえって健康を害するだけですので、ミネラルウォーターやトルマリン水などが良いみたいです。

食物繊維を意識して摂りましょう

比較的、果物や野菜類に多く含まれる繊維質ですが、エネルギーの吸収を緩める効果や、腸の掃除や整腸効果、腸内有用殺菌に対する補助効果など、ダイエットとは密接な関係にあります。

塩分を控える

ダイエットや健康の事を考えたら当然の事かもしれませんが、塩分は体内に水分を貯める特性があり、それだけで体が太ったように見えることがあります。但し、暑い時期などの発汗が激しい場合には意識して塩分を摂らないと体調を崩すおそれがありますので注意が必要となります。

また塩についてですが、大半の方が食塩を取っていると思いますが、これは塩化ナトリウムと言い人工的に作られた物で本来の塩ではないのです、人工的に作られた物なので体には良い物ではないようです、値段が多少高いんですが、是非、自然塩・海水塩として売られている物を購入しましょう、海水塩には人体に有効なミネラルを幾つか含んでいますので、それだけで体にもダイエットにも有効です。

check

【東京】フロアコーティングの業者選び!口コミで評判の業者を比較  

最終更新日:2018/5/22